びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【セブ旅行2019】空港からタクシーで移動しよう【Grab】

スポンサーリンク

こんにちは、みどりです。

前回釜山金海空港トランジットのことを書きましたが、ここからがセブ旅行本編です!
(私にしては珍しく)リゾート旅だったのでホテルと現地ツアー参加が大半でした。ただの感想文になりそう!

他のセブ旅行の記事はこちらからどうぞ!

 

ここでは空港からのタクシー移動や、今回の旅行で使った様々なタクシーについて紹介していきます。

そもそもセブ島は基本タクシー移動になります。
ジプニーという小さなバスのような乗り物もありますが、旅行者はまず乗っていないし、バス停的なものも見当たらないしで、初フィリピンのみどり一行にはハードルが高そうでやめておきました。

f:id:Meishu0202:20190522223626j:image

 

①空港からの移動

空港からの移動は主に3つの手段があるみたいです。
・空港専用の黄色いタクシー
・Grabで呼ぶ
・白い一般的なタクシー

黄色いタクシーとGrabは一般的なタクシーより割高ですがぼったくりのリスクが少ないと調べていたことと、深夜着でGrabを呼んで待つのが面倒だったことから黄色いタクシーに乗りました。

f:id:Meishu0202:20190522223657j:image
確かにメーターはちゃんとあったけどかなり割高でした。5分強のAirbnbまでで、240ペソもかかりました。
今回の旅行で一番割高でした。

 

②街で流しのタクシーに乗ってみた

空港の下りで書いたとおり、白い一般的なタクシーはぼったくりがあるんじゃないかと心配でしたが、特に高くもないしトラブルもありませんでした。
4回ほど乗りましたが、全てメーター制でしたし、中には少し強引なアイランドホッピングの勧誘を追い払ってくれた運転手さんもいました😙

ただ今回の旅行でトラブルがなかっただけで、やはりトラブルがあるからこそそういう情報があるのだと思います。注意して利用しなければならないのは変わらないですね。

 

③Grabも使ってみた

Grabは以前のマレーシア&シンガポール旅行で使ったことがあったので、それと同じ要領で簡単に呼び出して乗ることができました。

Grab使ってみた記事:【マレーシア・シンガポール旅行】①旅程・鉄道やタクシーの乗り方【Grabアプリ】 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

もともと目的地と金額が決まった状態で乗るのでトラブルもありませんでした。
これは自分の反省なのですが、フィリピンは暑いし日差しがとても強いので、涼しい所から呼ぶのがいいと思いました。
カンカン照りの中でタクシーを待つのは大変でした(そんな失敗するの私だけか 笑)

 

④トライシクル(バイクタクシー)

オランゴ島という離島で一度だけ利用しました。

f:id:Meishu0202:20190522231444j:image

※オランゴ島では写真を撮り忘れたため、この写真はボホール島で撮ったものです

オランゴ島はセブ島、マクタン島と比べて更に小さな島でトライシクルがほとんどでした。

トライシクルはバイクの後ろに座席がついているのですが、現地女性とみどり一行の合計3人がぎゅうぎゅうになって乗りました。
あと交渉する間を与えてくれなくてたぶん相場よりちょっと高かった笑
相場より高いと言っても10分強走って30ペソ(60円程度)だったので、良しとしてしまいました。
現地の雰囲気を満喫できたし風を感じて気持ちよかったです。
トライシクルはもちろんメーターなんてないので、相場より高いのは嫌だ!という方は乗る前に必ず交渉が必要ですよ!

 

こんな感じでいろんなタクシーに乗ったわけですが、特にトラブルもなく過ごすことができてよかったです。


自分の数少ないサンプルの紹介なので、100%安心して乗ってね!というわけじゃないです。やはり海外でタクシーに乗るのですから忘れ物しないとか、メーター動いてるかとか、予定の経路からそれてないかとかそのへんの注意は最低限必要ですよね。

次はオランゴ島の感想書きます〜


ではでは再见〜!