びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【セブ旅行2019】オランゴ島へのアクセス、サイクリングとランチ

こんにちは、みどりです。 
今回の旅行では空港のあるマクタン島を拠点として、セブ島、オランゴ島、ナルスアン島、パンダノン島、ボホールという7つの島に行きました。
フィリピンは大小約7000の島から構成されています!多いですね!
この記事で紹介するのはオランゴ島です。

始めに宿泊したAirbnbのこととかも書いているので、オランゴ島のことだけ読みたければ③から見てくださいね〜

 

①深夜に空港に着いて近くのAirbnbを利用

マクタンセブ空港に深夜についたので、とにかく早く寝たくて初日の夜は空港からタクシーで5分ほどのAirbnbに泊まりました。

Benj New Condo near Mactan Cebu Airport

きれいめなマンションで、入り口の警備員さんに予約している旨を伝えてキーを受け取って入りました。

部屋はこんな感じ。ベッドは二人分にしては少し小さめだけど、一晩寝て朝すぐ出るのだから十分でした。

f:id:Meishu0202:20190528220500j:image

キッチン

f:id:Meishu0202:20190528220535j:image

シャワールーム

f:id:Meishu0202:20190528220624j:image

明け方から外でニワトリが鳴き始めるので、友達は妙に早起きしてました。私はそんなことにも気づかずぐーぐー寝てました。

一泊二人で4500円ちょいなので、手頃です。

(金額は時期によります)

 

Airbnbからヒルトンポートまで移動

マクタン島からオランゴ島へ行くにはヒルトンポートというところから出ている船に乗ります。
空港付近から行くならタクシー移動になりますが、途中まで散策してみました。

街にはたくさん飲食店が。f:id:Meishu0202:20190528171454j:image

洋服屋さん

f:id:Meishu0202:20190528220843j:image

ジプニー
f:id:Meishu0202:20190528220954j:image

いずれも旅行者の姿はないですね。ローカル飲食店に興味はあったけれど、何分お腹が弱いのでやめておきました。

暑いからか、あまり長時間で歩いている人は見かけませんでした。

途中で少し疲れてきてタクシーを利用。

ヒルトンポートに到着するとアイランドホッピングの勧誘の人が何人か来ますが、観光客目当てのボッタクリらしいので、相手にしちゃ駄目です。
タクシーの運転手さんが親切で、私達の代わりに全て断ってくれました、感謝感謝。

 

ヒルトンポートから船に乗る

ヒルトンポートからオランゴ島までは30分に1回くらいの頻度で船がありました。

船に乗るときは、船のチケットと待合所の施設利用料的なものもを払うことになっているので2枚チケットを買うことになります。

船のチケットは15ペソ、施設使用料は5ペソでした。

待合所の中はこんな感じ。f:id:Meishu0202:20190528221540j:image

港の様子。

f:id:Meishu0202:20190528222000j:image

船に乗ってみると観光客はほぼいませんでした。

f:id:Meishu0202:20190528222038j:image
20分程でオランゴ島に到着!f:id:Meishu0202:20190528221915j:image

今回の旅行で初めて見た海だったので大興奮!


④トライシクルがお出迎え

船着き場から少し歩くとトライシクル(バイクタクシー)がたくさん止まっています。
向こうから話しかけてくるので、交渉するなりして乗ります。
現地女性と相乗りになり、勝手に現地に馴染んだ気持ちになりました。
私は特に交渉しなかったので10分ちょっと走って30ペソってちょっと高いのかな…?
でも60円程度なのでそのまま乗ってしまいました。
運転手さんに「bicycle!」とだけ伝えてよしなに連れて行ってもらいました。

 

⑤レンタサイクルで移動しよう!

Olango my Bikeというレンタサイクルのお店で自転車を借りました。f:id:Meishu0202:20190528222401j:image

1時間あたり10ペソです。 
私は鈍感なので気にならなかったけど、繊細な友達はだんだんお尻が痛くなってきたと言ってました。

マングローブ林。青い空、白い砂のコントラストがいい!

f:id:Meishu0202:20190528222435j:image

民家

f:id:Meishu0202:20190528222608j:image

ブーゲンビリアがきれい!f:id:Meishu0202:20190528222853j:image

マクタン島と比べるとリゾート開発されておらずローカル感が強い印象でした。

のどかな道をのんびりサイクリングするのが楽しくて穏やかな気持ちになります。

 

⑥San Vincent Marine Sanctuaryを散策

しばらくサイクリングを続けていると鳥獣保護区がありました。
有料でしたがせっかくなので入ってみることに。

緑がきれい。木漏れ日が気持ち良い。

f:id:Meishu0202:20190528223255j:image

小さくてうまく取れませんでしたが魚がたくさん泳いでます。

f:id:Meishu0202:20190528223557j:image

桟橋からは遮るものなくきれいな海を見渡せます。

f:id:Meishu0202:20190528223639j:image

奥にはレストランがあるらしいですが、今回は行かなかったです。

エントランスで聞いたところによると、別料金を払ってシュノーケリングも可能らしい。

 

⑦ホテルカサブランカでランチ

お昼時だったので、島内のホテルカサブランカにてランチすることにしました。f:id:Meishu0202:20190528224258j:image

オランゴ島はあまりリゾート化されていないですが、こちらのホテルはきれいで店員さんもとても親切でした!
何故か二人して焼きエビを頼んでしまったのでエビだけ10本以上食べました笑f:id:Meishu0202:20190528224401j:image
焼き立てで香ばしくて美味しかったです。

きれいなホテルで冷たい飲み物を飲みながら涼めて最高です。

f:id:Meishu0202:20190528224451j:image

こちらのホテルは宿泊だけでなく、食事だけ、シュノーケリングのデイユースだけというような使い方もできるようでした。
ちらほらシュノーケリングから戻ってくる人も見かけました。

 

⑧マクタン島へ戻る

自転車を返却し、そこからはぶらぶら歩きながら船着き場へ。ゆっくり景色を見ながら帰りたくてそうしたのですが、めちゃ暑いので多分やめたほうがいいです笑

せっかくなので歩きながら撮った写真を見てやってください笑

f:id:Meishu0202:20190528225004j:image

f:id:Meishu0202:20190528225031j:image

f:id:Meishu0202:20190528225122j:image

帰りの船も30分あたり1便あるのですが、何故か予定の時間からかなり遅れて出発したのが謎でした。ある程度人が集まらないと出発しないってことなのかな?

あと、船に乗るときは船員さんが船に木の板を渡して、落ちないようにサポートしてくれます。すぐ慣れますけど、グラグラして最初は怖かったです😂

f:id:Meishu0202:20190528230005j:image

オランゴ島では現地の人が手を振ってくれたりこんにちはーと声をかけてきたりとても賑やかでした。でもこんにちはよりも안녕(アンニョン)のほうが圧倒的に多かったです、次いで你好、こんにちはでした。
この旅行全体通してそうでしたが韓国からの旅行社がかなり多かった印象です。
釜山から直行便があるからかな?うらやま。

リゾート化されてないため、ちょっとコアな場所でしたが、とても楽しかったです!

 

次はシャングリラホテル マクタンリゾートを紹介します!

ではでは再见〜!