びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【アルメニア・ジョージア】南カフカース鉄道でトビリシからエレバンへ移動【オンラインチケット】

スポンサーリンク

こんにちは、みどりです。

今回はコーカサス旅行最後の国、アルメニアへの移動方法をお伝えします!

ジョージアの首都トビリシから、アルメニアの首都エレバン寝台列車で移動します!

f:id:Meishu0202:20191226013704j:image

★前回の記事:【ジョージア】トビリシ市内観光【旧市街・教会巡り】 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

★今回の旅行のまとめ:コーカサス旅行2019 カテゴリーの記事一覧 - びっくり小籠包のゆるゆる日記

〈目次〉

〈オンラインでチケット購入〉

0.はじめに

カフカース鉄道のチケットをオンラインで購入する際の情報及び注意点です。

・出発の40日前からオンラインでチケット購入可能です。

・利用可能な支払い方法はMasterCardのみです。

・チケット一枚に付き2000AMDの手数料がかかります。

・もしチケットをキャンセルしたい場合は、列車出発の2時間前には手続きが必要です。

(実際に試してはいないですが、サイト上に記載がありました)

 

1.南カフカース鉄道のホームページへアクセス

Ticket Online をクリック

f:id:Meishu0202:20191230163539j:image

 

2.アカウント作成

ログイン画面が表示されるので、Aren't you registered yet?をクリック

f:id:Meishu0202:20191230163631j:image

個人情報を入力してアカウント登録します。
f:id:Meishu0202:20191224202122j:image

 

3.登録した情報でログイン

f:id:Meishu0202:20191226013924j:image

 

4.乗りたい列車を検索・選択

今回はトビリシからエレバンへ移動するので、Tbilisi-passとYerevanを選びます。

f:id:Meishu0202:20191224202132j:image
Tbilisiはいくつか選択肢があるのですが、エレバンに行く場合はTbilisi-passを選びます。

あとは車両のタイプ(新旧)と、部屋のランクを選びます。

今回は、旧タイプの車両で、一部屋四人の二等車にしました。

乗りたい列車を選択できたらInput data of passengerをクリック

自分の名前とパスポート番号が出てくるので次へ進みます。
f:id:Meishu0202:20191224202209j:image

 

5.支払い方法設定

INECOBANKのロゴをクリックすると支払い画面に遷移します。
f:id:Meishu0202:20191224202245j:image
支払い方法を入力します。
f:id:Meishu0202:20191224202116j:image
購入完了です!

f:id:Meishu0202:20191230165323j:image

メールも届くので、駅ではこちらを見せると便利だと思います。オンラインチケットを持っていれば、紙で発券する必要はなかったです。
f:id:Meishu0202:20191224202249j:image

 

トビリシ中央駅〉

この建物がトビリシ中央駅の入口で、ここの一つ上の階が駅です。

f:id:Meishu0202:20191226014207j:image

地下鉄Station Square駅のすぐ隣です。
f:id:Meishu0202:20191226014133j:image

待合スペースはイスがたくさんあるのでのんびり待ちます。
f:id:Meishu0202:20191226014137j:image

夜やってるかはわかりませんでしたが、フードコートもあります。
f:id:Meishu0202:20191226014149j:image

中国発北欧雑貨のMUMUSOもあります。何か買い忘れたものがあっても買い足せますね。

f:id:Meishu0202:20191226014141j:image

この駅があるフロアから2階降りるとトイレがあります。

大した金額じゃないですが、有料だったので、少し小銭を残しておくと良さそうです。

どこのホームにどの列車が来るかの説明がいまいちよくわからず、イギリス人夫婦とうろうろしてしまいましたが、時間になればたくさん人が集まってくるので心配しなくてもわかると思います。

その夫婦は28日休暇をとってトビリシ各地を旅してアルメニアに向かうところでした。

28日て!!!!

私はこの旅行のとき、4日有給とシルバーウィークを合わせて旅行したのですが、スケールが違いすぎました。

そのご夫婦は息子さんが日本に住んでいるらしく、「日本の電車は5分遅れただけでアナウンスするなんてすごいよね、サービスの質にすごくこだわっているね。ロンドンなんてしょっちゅう電車が遅れるのに全然謝らないよ😂」と言っていました。

「まぁサービスの質が高いのはそのとおりかもしれないけど、サービス提供者側はストレス山盛りなんじゃないかな😂」と伝えておきました笑

そんな雑談をしていると列車がやってきました。

f:id:Meishu0202:20191226014200j:image

上の文字はアルメニアのアルファベットです。全く読めませんね(笑)
f:id:Meishu0202:20191226013704j:image

上の赤い部分を倒すとベッドになります。私は上の段でした。
f:id:Meishu0202:20191226014155j:image

同室の人がとても親切で、シーツや枕カバーを取ってきてくれました☺️

別れ際に「いろいろありがとうございました〜」と伝えたら笑顔でПака!(パカー、じゃあねの意)と言ってくれて、またひと単語覚えられました。

国境ではパスポートを確認されるのですが、アゼルバイジャンのスタンプがあったため、Tourist?と聞かれただけでもめちゃくちゃ緊張しました。(アルメニアアゼルバイジャンは非常に仲が悪く、直に行き来することはできません。なので今回はジョージアを間に挟みました。)

明るくなってくると通路から景色を見る母ともちらほら。

f:id:Meishu0202:20200101213112j:image

部屋から見えるアララト山
f:id:Meishu0202:20200101213116j:image

日本人にとっての富士山のような山で、アルメニア人にとって特別な山らしいのですが、今はトルコ領になっています。。複雑。

 

エレバン駅到着〉

列車は定刻通り7:25ころエレバン駅に到着!
f:id:Meishu0202:20191226014216j:image

いい天気!読めないけど(笑)
f:id:Meishu0202:20191226014210j:image

駅にATMがあったので、ここで国際キャッシングしました。レートが良いかどうかはわかりませんが、早朝にすぐ変換できそうなところを探すのも億劫だったのでここで換金しました。
f:id:Meishu0202:20191226014203j:image

ちょっと引いて撮るとこんな感じの駅です。素敵。
f:id:Meishu0202:20191226014222j:image

果物や野菜のマーケットが出ていました。
f:id:Meishu0202:20191226014145j:image

マーケットも気になったけれど、私はとにかくトイレに行きたくてうろうろしていました笑

するとロシア人兄妹が挙動不審な私に声をかけてくれて一緒にトイレを探してくれました!!あなたが神ですか!!!!

近くのユースホステルでトイレを使うことができました。本当にありがとうございます😭

妹さんはヘタリアが大好きらしく、日本語も少し話せて楽しかったです。日本のアニメや漫画の知名度はすごいですね!

 

〈地下鉄で共和国広場へ〉

トイレを済ませたら地下鉄で共和国広場へ向かいました。エレバン駅はSasunci David地下鉄駅とつながっています。

アルメニアの地下鉄は切符ではなくトークン的なもので改札を通ります。

f:id:Meishu0202:20191226014213j:image

どこまで行っても定額100AMDです。

Sasunci David駅からRepublic Square 駅まで5分ほど乗車。

駅を出ると大きな像がありました。
f:id:Meishu0202:20191226014129j:image

日本の町よりも、どこをとっても絵になるような気がします。

少し歩くと共和国広場に到着!綺麗ですね〜!!
f:id:Meishu0202:20191226014126j:image

慣れない寝台列車疲労も吹き飛びます!

ここまできて良かった〜!

ちなみに夜になると噴水ショーがあり、昼以上に美しいです…!

 

次はタクシーチャーターで教会巡りです!

ではでは再见〜!