びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【コーカサス旅行+モスクワ】アゼルバイジャン入国&各種交通機関【アライバルビザ】

スポンサーリンク

こんにちは、みどりです。

 

今回はアゼルバイジャン入国アライバルビザと、SIMカードBakiカードについて紹介します!

 

★前回の記事:カタール航空 ドーハ乗り継ぎ

コーカサス旅行まとめ

 

〈目次〉

 

〈入国&アライバルビザ取得〉

飛行機を降りて、入国の矢印のとおりに進んでいくと、アライバルビザを取る機械がたくさん並んでいます。

f:id:Meishu0202:20191001202435j:image

人の流れもありますし通路も複雑じゃないので、ここまで来るのに迷うことはなさそうです。

パスポートにあるような個人情報と、滞在先を入力するだけなので、新しくなにかを用意する必要はありません。

職員さんも近くにいるので何かわからないことがあってもサポートしてもらえます。

滞在先は自分の場合都市名を入力すれば大丈夫でした。

日本人は無料で取得できます!

レシートみたいな紙が出てくるので、これを持って入国ゲートへ行き、入国します。

f:id:Meishu0202:20191001202513j:image

ちなみに空港の中はこんな感じです。

f:id:Meishu0202:20191001202610j:image

なかなかかっこいいです。

 

〈現地通貨調達〉

こちらのATMでキャッシングしました。

ATMはPREMIUM BANK窓口の隣にあります。

f:id:Meishu0202:20191001202738j:image

 

SIMカード

空港のSIMカードカウンターではAzercellとNarの2社を扱っていましたが、Azercellのほうが若干安かったのでAzercellにしました。

f:id:Meishu0202:20191001202836j:image

とはいっても空港料金なので街で買うよりは全然高いです。。

1GB29マナトもしました。

設定は全部スタッフさんがやってくれました。

ちなみにSIMカードを購入する際にはパスポートが必要です(空港でパスポート持ってないなんてことはないと思いますが)

 

〈バクーカード(Baki Kart)を購入〉

バクーカードというのは、地下鉄・バスなどで使えるチャージ式のカードのことです。日本のPASMOみたいな感じです。

f:id:Meishu0202:20191001203120j:image

空港の建物を出てすぐのところに券売機があります。

f:id:Meishu0202:20191001203106j:image

バクーカードの購入で私は少ししくじりました。。

券売機が、英語表記がない上に、20マナト札しか受け付けない状態だったため、とりあえず20マナト入れたのですが、お釣りが出てこずすべてチャージされました😂

もっと慎重に買えばよかった〜!!!!

一回地下鉄乗るのに0.5マナトなので、使いきれるはずがありません。。

他の方のブログを読むと地下鉄28May駅で、職員さんに頼むと払い戻ししてもらえるとのことだったのですが、それを知ったのが夜22時だったので当然職員さんもおらず、チャージしたまま帰国しました笑

またバクーに来てねという神の思し召しということにしました。

 

〈空港バスでバクー中心部へ移動〉

空港からは30分〜1時間に1回のペースで、バクー市内へのバスが出ています。地下鉄Kologru駅を経由して28May駅へ向かいます。

空港の建物を出るとすぐそばにバス停があります。
f:id:Meishu0202:20191001203236j:image

このバスはバクーカードで乗れます。

40分程度で28May駅までつきます。

28May駅はバクーの鉄道駅と隣接しています。

 

このあと寝台列車のチケットを予約していたのでチケットを受け取りに行き、その後タクシーでヘイダルアリエフセンターへ向かいました。

 

バクー駅の紹介とバクー発の寝台列車についてはこちら

ヘイダルアリエフセンターについてはこちら

 

次回はバクー市内観光でヘイダルアリエフセンターや旧市街を訪れる記事です!

ではでは再见〜!