びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【現地中華】四川からやってきた寅騰(いんとう)で麻辣鴨脖と重慶小麺【横浜関内】

スポンサーリンク

こんにちは、みどりです。

横浜関内のイセザキモールをぶらぶらしてきました。

少し行かないうちに現地中華のお店がめちゃくちゃ増えてました!

お隣の石川町は中華街が有名ですが、こっちにも現地中華街が着々と出来上がっている…!

 

今回訪れたのは寅騰(いんとう)というお店です。

f:id:Meishu0202:20190424201107j:image

日の出町の京味居でもうすでにご飯食べてたんですけど、それでも寄ってしまいました笑

京味居の記事はこちら

京味居については以前もブログで書きましたが、羊肉串が相変わらず美味しいです。f:id:Meishu0202:20190424201322j:image

今回は他にも色々食べましたがトマト卵スープがホッとする味ですごく美味しかった〜f:id:Meishu0202:20190424201427j:image

話がそれましたが、イセザキモール寅騰へ。

現地中華のお店はなかなか日本人にとってアウェー感じで敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、このお店は清潔感があり外から店内がよく見えるので比較的入りやすいと思います🤗

 

重慶小麺鴨脖と大きく書いてあります。f:id:Meishu0202:20190424201513j:image

重慶小麺は四川省重慶で親しまれているファストフードで麻辣(しびれる辛さ)な味が特徴の麺料理です。

鴨脖は麻辣味の鴨の首のことで、こちらも中国ではメジャーな食べ物です。

首以外の部位もいくつか売っていました。

 

お店に入ると早速お姉さんが「打包吗?」(テイクアウトですか?)と聞いてきました。私はなんとか中国語でコミュニケーションを取りたくて中国語でなるべく話しましたが、日本語も話せる店員さんたちです!

店内はこんな感じできれいです。f:id:Meishu0202:20190424201552j:image

ちなみに四川料理のお店ですが、辛くないものもあるので安心です。😌

私は重慶小麺(中辛・汁あり)と鴨脖一人前を注文しました。

鴨脖は食べ始めはあまり辛くないように感じますが、徐々に麻辣味が効いてきます…!f:id:Meishu0202:20190424201835j:image

私個人的にはちょうどいい辛さでとても美味しいです!

鴨脖は骨の割合が結構多いので、見た目より実際に食べる量は少ないです。

とは言ってももう2軒目でお腹いっぱいになってしまったので残った分はテイクアウトしました。

そしてこちらが重慶小麺!

f:id:Meishu0202:20190424202006j:image

見るからに辛そう、そして実際かなり辛かった!

大汗かきながら食べていたら、店員さんに大丈夫?食べられそう?と聞かれてしまいました笑

確かに超辛いんだけど、でも美味しい!

ナッツの食感が良いし、麺がすごく美味しい!

柔らかいけど、もちもちパツパツとした弾力があります。

 

帰り際にその場にいた店員さんたちは四川省出身だと教えてくれました!きっと本場の味なんだろうなぁ。

会計方法は私が行った時点では現金のみだったので、普段キャッシュレスの方はご注意ください〜

 

次は空腹のときにもっとたくさん食べたいなぁ〜

ではでは再见〜!