びっくり小籠包のゆるゆる日記

いろんな国に行きたいけど有給とお金が追い付かないOL。旅人になりたい旅行者。中国語勉強中。

【現地中華】上野陽国福で麻辣湯【一人飯】

こんにちは、みどりです。

めちゃくちゃ久しぶりの更新です。

 

御徒町からすぐ近くにある陽国福という麻辣湯のお店に行ってきました。

陽国福麻辣湯は中国に6000店舗以上あるチェーン店とのこと。

f:id:Meishu0202:20210306004218j:image

 

 

アクセス

お店の名前は陽国福上野店ですが、御徒町のほうが近いです。

御徒町駅を出て上野御徒町中央通りを入ってすぐのところにあります。

以前は沙県食坊という沙県小吃のパクリ(?)のお店が入ってましたが、閉店後しばらくそのままになっていました。

f:id:Meishu0202:20210306004234j:image

この通りは他にも現地味の中華屋さんがたくさんあります。

アメ横は屋台形式が多いですが、隣のこの通りはレストラン形式で落ち着いて食べられるところが多いので、アメ横と使い分ければ最強です(?)

 

そもそも麻辣湯って?

麻辣湯とは、サラダバーのようなケースから好きな具や麺を選んで店員さんが茹でて出してくれるラーメン的なものです。

お店にはこんなサンプルも掲示してありました。

f:id:Meishu0202:20210306004311j:image

具は野菜・きのこ・肉・魚・練り物・水餃子などなど多岐にわたるので飽きずに楽しめます。

自分で選べるので野菜沢山にしてもいいし、肉だらけにしてもいいわけです。そう、自由。

私みたいに一人飯が多い人にとって中華料理(特に火鍋とか)はハードルが高いこともありますが、麻辣湯は好きなものを、自分の胃のキャパと相談しながら選ぶことができるのでシンプルに最高です。

麻辣湯という名前ですが、辛さも選べるので心配ありません☺️

 

店内

スープも麻辣味だけでなく、牛骨スープやトマトスープもあるので次回以降試したい…!
f:id:Meishu0202:20210306004339j:image 

店内は清潔感があって、C-POPが流れておりなんともハオいです。
f:id:Meishu0202:20210306004353j:image

今回は一階カウンター席にしましたが、2階もあるので結構広いお店です。
f:id:Meishu0202:20210306004412j:image

麻辣湯を注文

今回は青梗菜・白菜・目玉焼き・鴨血・羊肉・肉の練り物的なもの2つ・刀削麺・牛筋麺にしました。

辛さは「普通」にしました。辛さの捉え方は人それぞれなので表現が難しいですが、中国基準の「普通」なのでまぁまぁ辛いと思います。

f:id:Meishu0202:20210306004218j:image

麺が30グラムサービスされると知らずに刀削麺を取ってしまい、その後店員さんが牛筋麺をおすすめしてくれたので麺が2種類という謎の現象が起きてます。

茶色っぽいのが鴨血、細めの麺が牛筋麺です。

f:id:Meishu0202:20210306004450j:image

鴨血はなかなかにハードルが高いかもしれませんが、臭みもなく見た目より食べやすいのでおすすめです。

牛筋麺は初めて食べましたがムチムチと弾力があって美味しかったです!

ぜひ他の具やスープも食べてみたいです。

 

最後に

レシートがちょっと面白かったです。

「幸福の味は中国の福から始まります!」

なんだかいいフレーズですね😆

f:id:Meishu0202:20210306004504j:image

 

ではでは再见〜!